バイオメーラー
バイオメーラーとは

バイオメーラーは、感染性物質(病原体/検体)であるUN3373(カテゴリーB)を輸送するための専用容器です。国内はもちろん海外でも使用できます。2次容器として、既に国際的に広く使用されている耐圧のバイオパウチを採用し、3次容器カートンを国産化することでコストダウンを図り、低価格でありながら安全な容器設計となりました。
また、輸送に必要な吸収材と緩衝材とセキュリティーシールを同梱したキットとなっております。
購入するだけで、病原体や検体の入った試験管やシャーレなどを簡単に輸送することができます。

▲ページのトップに戻る

バイオメーラー

バイオメーラー1バイオメーラー2バイオメ―ラー5バイオメーラー7
■特徴
  • 国連規格に準拠した容器で、UN3373(カテゴリーB)の輸送に最適です。
    航空危険物規則(IATA DGR)対応なので、海外輸送にも使用できます。
  • 国内の治験検体/臨床検体輸送に最適です。
  • キット(95kPa耐圧試験樹脂製パウチ袋、カートン、吸収材、緩衝材、シール)なので、試験管などの1次容器を入れるだけで3重包装になります。
  • 低コストタイプです。
商品名 バイオメーラー1 バイオメーラー2 バイオメーラー5 バイオメーラー7
商品コード BMA1 BMA2 BMA5 BMA7
価格(税別) 700円/個 750円/個 800円/個 950円/個
パウチサイズ 280 x 180mm
使用時 240 x 180mm*
370 x 270mm
使用時 300 x 220mm
B5サイズ A4サイズ
封口サイズ140mm 215mm
カートンサイズ 125 x 190 x 30mm 135 x 265 x 35mm 180 x 275 x 45mm
185 x 285 x 65mm
商品構成 バイオパウチ2NZ バイオパウチ5NZ
バイオメーラー1カートン バイオメーラー2カートン バイオメ―ラー5カートン バイオメ―ラー7
カートン
緩衝材バブルラップ(180 x 150mm)
※緩衝材ミニx4に交換可能
緩衝材バブルラップ(180 x 150mm)
※緩衝材ミニx6に交換可能
緩衝材バブルラップ(180 x 150mm)
※緩衝材ミニx6に交換可能
緩衝材バブルラップ(330 x 200mm)
※緩衝材ミニx10に交換可能
吸収材(70ml吸収)
セキュリティーシール
納期在庫より
最小販売数 10個~
利用可能な
バイオクールシリーズ
4L~ 20L~ 20L~ 25L~
 BIO COOL バイオクール
バイオメーラー1はバイオクールメタル4に1~2個入れることが可能です ※御希望により通常の緩衝材を試験管サイズのミニタイプ
 (115 x 50mm)に交換して出荷いたします。
※バイオメーラー2のパウチは2つ折りにしてカートンに
 入れてください。
※バイオメーラーの組み立てはお客様にてお願いいたします。
※バイオメーラー1はバイオクールメタル4に1~2個入れることが
 可能です。
※感染症関連商品の為、ご購入後の返品・交換は承っておりません。
 サイズ等よくご確認の上ご注文下さい。

▲ページのトップに戻る

カートンセット

カートンセット1カートンセット2
カートンセット5カートンセット7
■特徴
  • バイオメーラーの外装カートンとセキュリティーシールのみをセットにした、3次容器のセットです。
  • 感染性物質UN3373(カテゴリーB)の輸送環境に合わせて、2次容器としてバイオパウチなどパウチ製品を選択することが可能です。
  • 低コストタイプです。
商品名 カートンセット1 カートンセット2 カートンセット5 カートンセット7
商品コード BMA1C BMA2C BMA5C

BMA7C

価格(税別) 350円/セット 400円/セット 450円/セット 480円/セット
カートンサイズ 125 x 190 x 30mm 135 x 265 x 35mm 180 x 275 x 45mm 185 x 285 x 65mm
商品構成 バイオメーラー1外装カートン バイオメーラー2外装カートン バイオメ―ラー5外装カートン バイオメ―ラー7外装カートン
セキュリティーシール
納期在庫より
最小販売数 10セット~
※組み立てはお客様にてお願いいたします。
※感染症関連商品の為、ご購入後の返品・交換は承っておりません。
 サイズ等よくご確認の上ご注文下さい。

▲ページのトップに戻る

バイオメーラー使用マニュアル

バイオメーラー使用マニュアル

バイオメーラーの使用手順がわかりやすく説明されたマニュアルです。
初めてご使用になる方はご参照ください。

※マニュアル内で使用されている一次容器は一例となります。
他の一次容器を梱包する場合は、それぞれ適切に梱包してください。

バイオメーラーマニュアル


▲ページのトップに戻る

落下試験

包装基準PI650に定められている高さ1.2mからの落下試験を行いました。 強度を確認するため高さ2.0mからの落下試験も行いましたがバイオメーラー2、バイオメーラー5共に落下後1次容器の破損、漏れはありませんでした。 試験の様子は下の写真をご覧ください。



高さ1.2mに設定 水の入った1次容器 2容器に収納
① 高さ1.2mに設定 ② 水の入った1次容器 ③ 2容器に収納
3次容器に梱包 設置 落下直後
④ 3次容器に梱包 ⑤ 設置 ⑥ 落下直後
3次容器に梱包
⑦ 落下後1次容器

高さ1.2mに設定 水の入った1次容器 2容器に収納
① 高さ2.0mに設定 ② 縦向きに設置  ③ 落下直後
3次容器に梱包
④ 落下後1次容器

▲ページのトップに戻る